ベラジョンカジノは違法?プレイ前に確認したい法律のこと

ベラジョンサイトは違法?!いいえ、違います!

ベラジョン違法1

ギャンブル自体、日本の法律では禁止されています。

そのことから、「オンラインカジノ」ときいても「違法なもの」というイメージが先行してしまい、危機感を感じる方々もいらっしゃるかもしれません。

しかし、オンラインカジノは海外で運営されているものであり、日本で運営されているものではないので、法律に違反しているとされていません。

よって、今回特集する「ベラジョンカジノ」も違法ではありません!

オンラインカジノが違法ではない理由

では、オンラインカジノと「ベラジョンカジノ」が違法ではない理由を説明していきましょう。

オンラインカジノは日本ではなく海外で運営されている

オンラインカジノ違法2

日本は「賭博をすること」、また「賭博場所を提供すること」を禁止しています。
しかし、オンラインカジノは海外で運営されているものであること、また、プレイヤーは運営サイトとオンライン上のサーバーで繋がっていることから、「日本国内でプレイしているといえない」訳です。

要は、オンラインカジノは違法とも合法とも判断することができない、グレーゾーンに属しているものだといえます。

これを「違法だ!」という人もいれば「合法だ」と主張する人もいます。

「カジノ法案」でベラジョンカジノが合法だと主張できるように!?

「カジノ法案」という言葉を最近聞いたことがありませんか?
カジノ法案は、2016年12月に成立された法律。
これは「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」で、シンプルにいうと「複合型リゾートをつくろう」というものです。

ホテルや劇場、アミューズメントパーク、そしてカジノなど、様々なエンターテイメント性を持ったリゾートをつくることで、日本経済の観光業・経済の活性化を狙おうとしているわけです。

このカジノ法案が成立したことで、オンラインカジノが合法化の動きを見せるのではないかといわれています。

カジノなどのギャンブル文化を日本国内に浸透させていくような法律も今後提案されていくのではないかとも予想できますね。

安全なオンラインカジノでプレイしておこう

先述したように、オンラインカジノは日本の法律においてはグレーゾーンに位置しています。
そのことから、「オンラインカジノに挑戦しにくいな」と感じている人もいるかもしれません。

しかし、安全なオンラインカジノを選んでおけば、安心してプレイを楽しめることができます。

安全なオンラインカジノの基準

政府からのライセンスを取得している

安全なオンラインカジノは政府から厳しい審査を受けたのち、合格するとラインセンスを取得することになります。

第三者機関からの審査を受けている

第三者機関というのは、政府からまた別にオンラインカジノサイトを審査する機関です。
政府と同じくらい、またはさらに厳しい審査をするので、この機関からも認定をもらっているオンラインカジノサイトはプレイする場所に最適といえます。

第三機関の代表例:TST

tst

ライセンスや機関からの審査証拠をサイト上に掲載している

安全性・信頼性を機関から取得しているオンラインカジノサイトはサイト上にきちんとそれを表記しています。
登録前にきちんと自分で確認するようにしましょう。

運営元をきちんと表記している

運営元もサイト上に表記している場所を選びましょう。
なにかトラブルがあった際に、きちんと対処してくれるところかどうかの見極めでもあります。

いかがでしたか?

ベラジョンカジノについてさらに深く知れる記事はこちら→ベラジョンカジノの評価ってどうなの?


コメントを残す